クリーミューを使ってニキビケアの正しい洗顔方法を実践しよう!

ニキビケアに必須のクリーミューですが、早くニキビとさよならするためにも正しい洗顔方法を実践しましょう。
ただ、正しい洗顔方法と言われても何をどうすれば良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか?
なので、今回は洗顔方法について話していきたいと思います。

洗顔前に蒸しタオル

洗顔前に蒸しタオルを使い、顔を数分蒸らすのが良いです。
毛穴が開くことにより、洗顔の効果が高まるからです。
逆に洗顔前に冷水で肌を引き締めると毛穴が閉じてしまうので逆効果です。
冷水を使うのは洗い終わった後にしましょう。
ただし、蒸しタオルを熱すぎないようにしましょう。
あまりに熱いと肌にダメージがあります。

蒸しタオルの作り方は簡単です。
水でタオルを湿らせて軽く絞ります。
その後、電子レンジで1分ほど加熱すれば出来上がりです。
ただ、家庭の電子レンジの出力にもよりますので上手く調整してください。
温めすぎないように短めの時間で試していくのも良いかもしれませんね。

洗顔で何よりも大事なのは泡

洗顔で何よりも大事なのは泡です。
ニキビケアのためには泡立ちが良い洗顔を選ぶのが良いです。
泡で顔をマッサージするように優しく洗うと、ニキビにも刺激が出ずにケアできます。
個人的にはクリーミューを推したいです。
やはり他の洗顔とは違い、泡立ちが非常に良く生クリームのような肌触りになります。

泡立てるために、泡立てネットは必ず使った方が良いです、
泡立てネット無しに泡を作ろうと思っても上手くいかないことが多いのではないでしょうか?
泡を作るという意味では泡立てネットは非常に役立ちます。
また、洗い方としては指で直接肌をこすらず、泡のクッションを挟みマッサージする感覚で洗いましょう。
皮脂や汚れは泡を馴染ませれば勝手に落ちてくれます。
強くこすったりする必要は全くありません。
クリーミューの場合、泡立てネットを使えば少量で十分な泡を作れます。
かなり持ちますので、しっかりと泡立てネットを使って洗顔することが望ましいです。

まとめ

洗顔のやり方でニキビケアは大きく変わってきます。
だからこそ、しっかりとしたやり方でケアすることが重要です。
どのような洗顔を使うとしても、泡立てることは重要です。
また、毛穴を開いた状態で洗顔することで効果はかなり上がります。
今まで意識していなかった人はこれらのことを意識して洗顔してください。
全く効果が違ってくるので、これからのニキビケアが捗りますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です